【ご相談内容】公認心理師・臨床心理士による女性のためのカウンセリング Blossome


・自分の考え方や行動のクセを知りたい

・自分の感情をコントロールできるようになりたい

・自分に自信がもてるようになりたい

・月経前のイライラや不安と上手に付き合えるようになりたい

・自分らしく生きていきたいけどどうしたらいいかわからない

・子どもにイライラするのを減らしたい

・子どもとどう向き合っていけばいいのかわからない

・自己肯定感の高い子どもに育てたい

・子どもの発達の遅れが気になっている

・子どものことで心配がある


・夫と仲良くしたいのに顔を合わせればケンカをしてしまう

・夫に気をつかいすぎてしまい、本音が言えない

・産後以降、夫のことが苦手になってしまった

・義実家が苦手でなんとかしたい

【参考ページ】夫婦関係の悩み(アプローチ例)

・職場の人間関係に悩んでいる(上司、同僚、部下、お客様)

・仕事をやめたい気持ちがあり、モヤモヤしている

・毎日の仕事にストレスを感じている

・起業しているがうまくいっていない

・起業を考えている



カウンセリングというと「特別な悩みがある方が受けるもの」と思われている方も多いと思いますが「リフレッシュしたい!」という理由で定期的にご利用いただいている方もいます。

 

 

「最近、こんなことがあったんです」

「子どもが◯◯できたんです」

「夫に◯◯といわれて」

 

 

こんな風にカウンセラーに近況を話し自分の気持ちを整理することによってリフレッシュされる方もいます。

(特別な場合を除いて、カウンセリングには守秘義務があります。家族やお友達にはいえないことも安心してお話いただけます)

 

 

「リフレッシュにカウンセリング?」とびっくりされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 

 

 

専門的にいえば、カウンセリングは3つにわけられます。

 

その3つとは、「一次予防」「2次予防」「3次予防」です。

 

リフレッシュ目的というのは「一次予防」にあたります。

 

今あるこころの健康をキープするために受けていただくものだからです。

 

わかりやすくいうと下の図のようなイメージです。

私はこの一次予防としてのカウンセリングもとても重要だと思っています。

 

こころの状態が深刻化する前に未然に予防できたら、ご本人だけでなく親子関係や夫婦関係にもよい影響があると思うからです。

 

イライラして子どもにあたってしまう。

イライラして旦那さんにやさしくできない。

 

そんな時はストレスがたまっているサインかもしれません。

  

リフレッシュ目的にもカウンセリングをぜひご利用くださいね。


当相談室は、心の専門家である女性の公認心理師・臨床心理士(カウンセラー歴15年)がじっくり丁寧にお話をうかがいます。

営業時間

定休日:不定休(完全予約制)

対面セッションor オンラインセッション

原則、2日以内にご返信しております。もし返信がない場合には、大変お手数ですが再度ご連絡いただけますようお願い申し上げます


(C)2015 Blossome 東京のカウンセリング   当サイトの文章・デザイン等の無断コピーは固くお断りしております


東京都 臨床心理士・公認心理師による女性のための相談室 オンラインセッションならお好きな場所からご利用いただけます

✿ お知らせ 2021年9月、オフィス名をチャームポイントLab.からBlossome(ブロッサム)に変更いたしました。