愛知県・名古屋でペアレントトレーニングを受ける

 

こんにちは。臨床心理士のいまいです。

 

私は普段、お母さんからの相談をお受けしています。

 

皆さん口々に

 

「子育てがこんなに大変だと思わなかった」

 

とおっしゃいます。

 

私も、そう思っていました。

 

元々、子どもは好きだったので「子育ては楽しいもの」と思っていました。

 

でも現実は...

心配やイライラ、後悔でいっぱい。

 

ジェットコースターのように、落ち込んだり、喜んだり...気持ちが不安定な日々でした。

 

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

 

でも、今は違います。

 

もちろん心配もありますが、それよりも「今」を大切に過ごせるようになりました。

 

私が、心配性母さんを卒業できたのは

 

子どもの行動パターンを知り、それにあった対応をする

 

自分の心の状態を知り、それにあった対応をする

 

など、基本に立ち戻ったからです。

 

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

 

この基本は、「ペアレントトレーニング」でお伝えしています。

 

これまで、子育ての困りごと(例:偏食やかんしゃく、人見知り、生活習慣の乱れ)を抱えたお母さんにご受講いただいております。

 

学んだ内容をしっかりと実践していただければ、ほとんどのケースで改善がみられています。

 

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

 

発達は、遺伝×環境です。

 

もちろん、遺伝の部分もあります。

 

でも、環境によっても発達は大きく変わるのです。

 

「育てたように子は育つ」

 

私にとって、耳が痛い言葉です。

 

でも、この言葉をきくたびに「子どもにとって最高の環境を!」という思いがわいてきます。

 

 

子育てに不安がある方は、ぜひ一緒に学んでいきましょう。

 

 

こんなことで困っていませんか?

チャームポイントLab.のペアトレが選ばれる理由

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

どんなお困りごともじっくり、そして丁寧におうかがいしています 

お客さまからいただくご感想で特に多いのが、担当者が「話しやすかった」というもの。どんなお困りごとにも親身になって、じっくり丁寧におうかがいすることをお約束いたします。

ぜひ安心してご相談ください。


参考 〜お客さまからいただいたカウンセラーの印象〜

 

私は話すことが苦手で、話がまとまらないのですが、先生はとても親身になって、また何も否定することなく聞いてくださるので、どんどん話してしまいます。

 

明るくて話しやすい。やわらかい雰囲気が第一印象にあったので、話しやすさがある。解決に向けて一緒に進んでいってくれる感じがする。責められたり、否定されない安心感がある。

 

ふんわりとしたやわらかい印象の方で、私の話をひたすら聞いてくださいました。いつも励まし、辛い気持ちに共感してくれました。とても話しやすい方でした。

 

否定されることが一切なく、受け入れてくださったので温かい印象でした。同じ子育て世代なので共感もありました。

 

同じ「母」という立場でもあり、話しやすいです。

 

専門的知識をもった女性の臨床心理士が担当します 

 

すべてのセッションを担当するのは、経験豊富な女性の臨床心理士です。

これまで、スクールカウンセラーなどの教育現場での経験もあります。

また、大学で講師もしており、専門的な知識に基づく的確なサポートが可能です。

 

マンツーマン(個別)のレッスンです 

 

チャームポイントLab.のペアトレは個別レッスンです。

グループだと聞きにくいことも、どんどんご質問いただけますので「うちの子の場合はどうなんだろう」という心配がありません。

 

また、保護者さまからお子さまの状況を丁寧にお聞きすることによって、お子さんのライフスタイルにあわせたプランの検討が可能です。真心のこもったサポートをお約束いたします。 

 

ご家庭でも実施できるようにサポートします

 

いくら知識を学んでも、実践されなければ意味がありません。

ご家庭でもすぐに実施できるよう、保護者さまと共に丁寧にプランの検討を行っています。

また、ご家庭で「うまくいったこと」「うまくいかなかったこと」を共有し、成功につながる方法を一緒に考えていきます。

 

ペアレントトレーニングを開講している理由

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

ペアレントトレーニングは、親が子育ての知識やスキルを学ぶものです。

 

こういうと

「子育てはスキルなんかじゃない!!愛情なんだ!!」

と気分を害される方もいます。

 

もちろん私も、子育てには「愛情」が大切だとわかっています。

ただ、いくら愛情があっても、それがお子さんに伝わっていないケースはよくあります。

 

 

たとえば、よくあるのがお母さんがお子さんのためを思っていう

「勉強しないと、ろくな大人にならないよ」

というセリフ。

 

はたしてお子さんは、それをお母さんからの愛情と受けとっているでしょうか?

 

それよりも「自分はダメな人間だ」とか「自分は大人になってもろくな人間になれないんだ」という考えになってしまうと思うのです。

 

 

ある研究によると、小学生の3割は「自分にはよいところがない」と感じています。

 

 

チャームポイントLab.のペアトレでは、お子さんの自信が高まる声かけのポイントを学びます。

 

ほめること、叱ることについても、最新の研究でわかった重要なポイントを一緒に学んでいきます。

 

これは私の考えですが

 

いくら「今」勉強ができても

いくら「今」スポーツができても

「自分っていいな」という気持ちが育っていなければ

壁にぶつかったとき、簡単に心はおれてしまうと感じています。 

 

 

残念ながら、そういうお子さんはとても多いです。

 

 

「自分っていいな」という気持ちを育てるためには、一番身近にいるお母さんの対応が大切です。

 

同じことを伝えるにも、伝え方は何通りもあります。

 

どういう言葉で

どういう態度で

伝えるかが大切なんです。

 

ペアレントトレーニングの内容は、今子育てに困っている方だけでなく、すべてのお母さんに受けていただきたいものです。

 

オンライン受講もできますので、ぜひお気軽にご参加ください。 

どんなことを学ぶの?難しくない?

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

ひとつひとつの行動はとても「シンプル」です。

 

簡単にいうと

 

嬉しいことや楽しいことは続いていくし

嫌なことや楽しくないことは続かない、のです。

 

チャームポイントLab.のペアレントトレーニングでは、お子さんの行動をじっくり分析し

 

なぜ、その行動が続くのか

なぜ、その行動が続かないのか

 

を学んでいきます。

 

 

実は、意図せずに ”火に油をそそぐ”ようなコミュニケーションをされているお母さんはすごく多いです。

 

たとえば

 

お子さんのイライラに困っているのにお子さんのイライラをさらに強める対応をしていたり、お子さんの不安が高いのにお子さんの不安をさらに高める対応をしていることがよくあります。

 

 

ペアレントトレーニングを受講すると、このことが理解できると思います。

 

これさえわかれば、たくさんの育児情報に惑わされることはなくなります。

 

セッション概要

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

対 象 :子育て中のお母さま

 

募集地域(対面):愛知県名古屋市、長久手市・日進市・東郷町近郊

    (通話):全国どこからでもご受講できます(zoom・Skype)

 

セッション内容:プライベートレッスンのため、型どおりのプログラムではなく、お客さまの状況にあわせて自由にアレンジすることができます。お話をうかがながら最適なプランをご提案します。

 

<プログラム例>

行動を観察する、ほめ上手になる、好ましい行動をふやす、好ましくない行動を減らすなど 

 

受講者さまの声

 

【受講した理由】

娘が小1になってかんしゃくがとてもひどくなり、どう接したら良いのか分からず心も体も疲れ果てていました。そんな時にペアレントトレーニングの本に出会い、インターネットでカウンセリングを知り、すぐに受けてみたいと思いました。

【受講してよかったと思うこと】

今井先生からのアドバイスをできる範囲で実践してみたらあれだけひどかった娘のかんしゃくが目にみえるようにおさまってきました。夫も喜んでおりますし、私自身もうれしく思っています。

【カウンセラーの印象】

第一印象からこの方なら安心して心の内を話せるなと思いました。

実際のカウンセリングの場でも先生に「こんな事を話していいのかな」というようなザックバランな話も受けとめてくれて、ありがたいです。

【その他】

育児のアドバイスだけでなく、私自身のココロのケアもしていただけるので、カウンセリングを通じて1つずつ視野が広がっていくのが実感できます。

セッションのコースがおわっても、また人生でつまづいた時ここに戻らせていただけたらうれしいです。 

 


 

【受講した理由】

子どもが小学校にあがるにあたって、子どもの情緒、私の情緒のコントロールに不安を感じました。

子どもに楽しく小学校へ通ってもらえるようなサポートをしたいと思いました。また、子どもが私に反抗的な態度をとるのが辛かった。

 

【受講してよかったと思うこと】

定期的に「話を聞いてもらえる」ことが一番の救いになりました。

子どもをほめてあげることで、子どもの情緒も落ちつき、「ほめてあげるクセ」も少しずつですができている気がします。

自分はつい怒りすぎたり、イライラしたまま子どもに接してしまいます。

「先生」のようなポジションで、定期的に報告する場があるということで、キープできたり気をつけるのでありがたいです。

 

【カウンセラーの印象】

同じ「母」という立場でもあり、話しやすいです。

具体的な子どもに対する言い方を教えていただけて、すぐに実践できるので助かります。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

期待される効果

 

 

ツライ子育てから楽しい子育てへ

そんな橋渡しができたらと思っています!

 

遠方の方も通話(zoom、Skype)にてご利用いただけます。 

ぜひお気軽にお申込みください。

 

ペアレントトレーニングの詳細はこちらから

 

関連記事

子どもの言いなりになる親

 

公認心理師・臨床心理士・専門健康心理士

・博士(人間科学:早稲田大学)

早稲田大学人間科学部通信教育課程教育コーチ

小学校(こども園)のカウンセラーや学習支援員の経験があります。

プライベートでは、小学3・1年男児の母です。

さらに詳しいプロフィールはこちらから