トイレットトレーニングにも効果あり?子育てとモデリング 

子育てとモデリング

子育てとモデリング

 

こんにちは。名古屋の臨床心理士いまいです。

今日は子育てのことを書きます。

 

===

 

皆さんは「モデリング」という言葉を聞いたことはありますか?

この「モデリング」という言葉は、心理学の分野ではとても有名な理論です。

 

一言で言うと

「あるモデルの行動を観察することによって、新たな行動が学習される過程のこと」

 

これだとかなりわかりにくいので、子育ての場面で説明しますね。

 

 

自宅でトイレトレーニングをしてもうまくできなかった

お友達がトイレに行くのをみた

自分からトイレに行くようになった

 

 

このように、モデルをみることで、新しい行動がおこることを「モデリング」といいます。

 

***

 

子どもにとっては、親は1番のモデリングの対象です。

子どもは親の行動をみて、さまざまな行動を学んでいます。

 

また、兄弟がいる場合は、兄弟間でモデリングしあいます。

特に、下の子は上の子の影響を受けやすいです。

 

 

そして、モデリングで最も気をつけたいことは、子どもはモデリングによって「悪いこと(してほしくないこと)」も学んでしまうことです。 

 

ですから、できる範囲で、子どもの周りの環境を整えていくことが大切なんです。

 

 

モデリングを上手に活用できれば、子育ては楽にもなります。

ぜひ活用してみてくださいね!

 

いまい ちづこ(チャームポイントLab.主宰 )

・臨床心理士・専門健康心理士