【体験談⑱】対等な夫婦になれました:東京の夫婦カウンセリング

こんにちは。公認心理師のいまいです。

 

今回は個別相談(カウンセリング)のご利用者さま(40代女性)からのご感想をご紹介します。

(掲載のご許可はいただいております)

 

一人目出産後、夫との関係が悪化し、引っ越しや新型コロナが重なり、どんどん"孤"育てになっていきました。夫は常にイライラしており、私はそれにびくびくする毎日。離婚も考える日々でしたが、子どもがいるため決意もできず…。仕事を再開して状況改善に努めようと思いましたが、さらに時間に追われる毎日になり、ワンオペ育児は変わらず、そして夫のイライラした態度は全く改善されないため、逆にどんどん自分が追い込まれる状況になっていきました。今振り返ると鬱のような状態にもなっていたと思います。

二人目を妊娠し、新生児育児&二人育児をこなせるのか不安な中、出産後また夫があのイライラした状態で私に接してくるのかと思うと不安でたまらなくなり、カウンセリングを受けて心を軽くしたいと思いました。

私が産後ということもあり、気楽にお喋りできる場のような雰囲気を作って下ったので、本当に気楽にお話させてもらいました。最初は、「カウンセリングってこんな感じなのかな。これで何か変化が現れるのかな。」と少し疑問もありましたが、気がつくと、家庭内の雰囲気は好転しており、私も心穏やかに過ごせる日が続くようになり、声を出して笑うこともあり、以前の明るい自分に戻っていました。

夫も明るく優しい夫になり、私の要望を聞いてくれたり、家事を代わりにこなしてくれたりするようになりました。時々、嫌味を言うこともありますが、以前の私なら「なんでそんなことを言うの…」とずっと傷付いた心を引きずっていましたが、嫌味や文句は無視できたり、ちゃんと言い返せるようにもなりました。

以前は主従関係だった私たちですが、今は対等な夫婦になれました。

見た目通り、優しい話し方で、声のトーンも柔らかく、そしてこちらの体調も気にしてくださり、ペースも合わせてくださる優しい方です。良い意味で、専門家のような堅い雰囲気はなく、ずっとお話ししてたくなるような気持ちになります。

夫のちょっとした嫌味や文句が胸に刺さり、それがなかなか抜けず苦しく辛い日々を過ごしてたと思います。

今目の前が真っ暗な気持ちになるほど悩まれている方、ゆっくりとお話を聞いてもらえるので、心が軽くなると思います。

 

✦ セッション回数 6〜10回

✦ カウンセリングの効果には個人差があります。


公認心理師・臨床心理士 いまいちづこ

 

短大卒業後、社会人経験を経て臨床心理士を目指し早稲田大学に再入学。大学では認知行動療法を学び、女性に特有な心身の症状やライフスタイルの問題を専門に研究と支援を行ってきた。2015年、公認心理師・臨床心理士の専門性を生かしたカウンセリングを行うBlossomeを開業。小学生2児の母。



当相談室は、心の専門家である女性の公認心理師・臨床心理士(カウンセラー歴15年)がじっくり丁寧にお話をうかがいます。

営業時間

定休日:不定休(完全予約制)

対面セッションor オンラインセッション

原則、2日以内にご返信しております。もし返信がない場合には、大変お手数ですが再度ご連絡いただけますようお願い申し上げます


(C)2015 Blossome 東京のカウンセリング   当サイトの文章・デザイン等の無断コピーは固くお断りしております


東京都 公認心理師・臨床心理士による夫婦・子育ての悩み相談室 オンラインセッションならお好きな場所からご利用いただけます