LaQラキュー 買ってよかったおもちゃNO1 

LaQラキュー 買ってよかったおもちゃNO1

 

名古屋の臨床心理士いまいです。

今日はおもちゃのことを書きます!

 

 

多くのお母さんから

 

「どんなおもちゃで遊んでいますか?」

 

というご相談をいただきますので

こちらでもご紹介しますね。

 

 

お子さんによって

好みはあると思いますが

わが家で買ってよかったおもちゃNO1は

LaQ(ラキュー)です。

 

 

 

LaQとの出会いは約3年前。

上の子の保育園にあったおもちゃです。

 

 

「大好きなお友達と一緒にやりたい、でもうまくできない」

ということで、家でもできるように購入しました。

 

 

上の子は私に似たのか

かなりの不器用(゚∀゚)...

 

初めは平面をつなぐのも

やっとという感じでした。

 

最初の頃は

「なんでできないんだ!!!」

と怒ったりしていましたが

それをのりこえ

今ではわが家の「LaQ博士」となりました。

 

 

→「できない時にどうサポートしたらよいか」は別の記事で紹介します。

 

 

LaQのよさを一言でいうならば「楽しみながら学べる」ことです。

 

上の子の場合は

手先の器用さup!

言語能力up!

空間認知能力up!

集中力up!

を感じています。

 

 

でも、1番嬉しい変化は「自信」がついたことです。

 

発達がゆったりめで

うまくいかない経験を

多くしてきた子でしたが

LaQによって

「練習すれば自分はできるんだ」

ということに気づきました。

 

これは本当に大切なことだと思っています!

 

LaQにであっていなかったら...

今頃どうなっていたかわかりません。

 

 

このように、わが家にとって

LaQは感謝のおもちゃですが

お子さんによって好みがあると思います。

 

 

いくら成長によくても

無理やりやらせては元も子もありません。

 

やっぱり「すき」な気持ちに

かなうものはありませんから。

 

 

LaQは体験できるお店もありますので

お子さんにあうかどうかを

一度試してみるのがよいと思います。

 

 

楽しく学び

そして自分のよさに気づく子が

ふえたらいいなと思いながら書きました。

 

 

わが家の経験が少しでも参考になったら嬉しいです。

 

 

最後に、子どもたちが作ったLaQの作品です。

 

公認心理師・臨床心理士・専門健康心理士

博士(人間科学:早稲田大学)

早稲田大学人間科学部通信教育過程教育コーチ

NHK文化センター講師(マインドフルネス)