産後の父親にみられること:父親の育児

こんにちは。臨床心理士のいまいです。

 

母親の産後の気分の落ち込みは

よく知られています。

 

意外に知られていないのが

『父親』の産後についてです。

ある研究では

  • 出産後8週間の間に、3.6%が情緒不安定・イライラ症状がみられる。
  • 新しく父親になる方の10%ほどがうつ状態に苦しんでいる。

ことがわかっています。

 

 

女性の場合は

産後に気分が落ち込む原因の1つとして

急激なホルモンの変化が指摘されています。

 

 

父親の場合はそれはないため

『環境の変化が引き起こしている』

と考えられています。

 

(前にもご紹介しましたが、ストレスはネガティブな出来事だけが引き起こすものではなく、ポジティブな出来事でも人はストレスを感じます。)

 

 

「子どものためにがんばらなきゃ」

という責任感によって

プレッシャーを感じる男性もいます。

 

 

 

 

夫婦ともに気持ちが不安定な時は

些細なことでイライラし

ケンカにつながりやすくなります。

 

 

だからこそ、この時期にできるのは

夫婦ともに完璧を求めすぎないこと

だと思います。

 

 

今は赤ちゃんが最優先。

それ以外の部分(家事など)は

大目にみる。

 

 

私も夫とそんな感じで

乗り越えてきました。

(上の子の時は誰の手伝いもありませんでした)

 

 

「お互い大変な時期なんだ」

「一緒にがんばろうね」

 

 

難しいけどそう思えたら

夫婦の関係は変わると思います。

公認心理師・臨床心理士 いまいちづこ

早稲田大学で学部から博士課程まで認知行動療法を学び、女性に特有な心身の症状やライフスタイルの問題を専門に研究と支援を行っている。2015年、公認心理師・臨床心理士・専門健康心理士として、博士の専門性を生かしたカウンセリング・コーチングを行うBlossomeを開業。

女性起業家として、また小学生2人の息子の母親として、日常生活でできるメンタルの整え方や子育ての方法について具体的にサポートしている。



当相談室は、心の専門家である女性の公認心理師・臨床心理士(カウンセラー歴15年)がじっくり丁寧にお話をうかがいます。

営業時間

定休日:不定休(完全予約制)

対面セッションor オンラインセッション

原則、2日以内にご返信しております。もし返信がない場合には、大変お手数ですが再度ご連絡いただけますようお願い申し上げます


(C)2015 Blossome 東京のカウンセリング   当サイトの文章・デザイン等の無断コピーは固くお断りしております


東京都 公認心理師・臨床心理士による女性のための相談室 オンラインセッションならお好きな場所からご利用いただけます

✿ お知らせ 2021年9月、オフィス名をチャームポイントLab.からBlossome(ブロッサム)に変更いたしました。