産後の父親にみられること:父親の育児

◯産後の父親にもみられやすくなること:名古屋の育児相談

 

名古屋の臨床心理士いまいです。

今日は産後の父親について書きます。

 

===

 

母親の「産後の気分の落ち込み」はよく知られています。

 

でも、意外に知られていないのが『父親』の産後です。

 

ある研究では

  • 出産後8週間の間に、3.6%が情緒不安定・イライラ症状がみられる。
  • 新しく父親になる方の10%ほどがうつ状態に苦しんでいる。

ことがわかっています。

 

***

 

女性の場合、産後に気分が落ち込む原因の1つとして、急激なホルモンの変化が指摘されています。

 

父親の場合はそれはないため

『環境の変化が引き起こしている』と考えられています。

 

*前にもご紹介しましたが、ストレスは「ネガティブな出来事」だけが引き起こすものではありません。ポジティブな出来事でも、人はストレスを感じます。

 

「子どものためにがんばらなきゃ」

という責任感から、肩にぐっと力がはいる(プレッシャーを感じる)男性も多いです。

 

***

 

夫婦ともに、気持ちが不安定な時は、些細なことでイライラしケンカにつながりやすくなります。

 

だからこそ、この時期できるのは、夫婦ともに完璧を求めすぎないこと。

 

今は、赤ちゃんが最優先。

それ以外の部分(家事など)はおおめにみる。

 

私も夫と、そんな感じでのりこえてきました。

(上の子の時は、母に手伝ってもらいませんでした)

 

 

「お互い大変な時期なんだ」

「一緒にがんばろうね」

 

難しいけどもしそう思えたら、ふたりの中で何かが変わってくると私は思います。

 

みなさんはどう思われますか?

 

いまい ちづこ(チャームポイントLab.主宰 )

・臨床心理士・専門健康心理士