子どもに夫の悪口をいわない理由

◯ 子どもに夫の悪口をいわない理由

 

名古屋の臨床心理士いまいです。

 

 

 

あるシングルマザーの方が

話していていたことに

とても共感したので

今日はそのことを書きます。

 

 

それは

 

離婚もしたわけだし

元夫について思うことはあるけど

子どもの前では

元夫の悪口は絶対いわないと決めている

 

というもの。

 

 

自分にとっては最悪の夫でも

子どもにとっては

たったひとりの父親

 

だから悪くいいたくない

 

と話されていました。

 

 

 

 

すごいな、と思いました。

 

 

悪く言いたくなることも

あると思うんです。

 

 

夫のこんなところが嫌だった

だから

離婚するしかなかった

 

 

そんな風に話せたら

子どもに離婚の理由を

はっきりと伝えられるし

何よりも自分の気持ちがスカッとする。

 

 

でも、この方は

お子さんのことを一番に考え

いわないと決めている。

 

 

 

 

離婚の有無にかかわらず

わたしも

旦那さんの悪口は

子どもにいわない方がいいと

思っています。

 

 

理由は

子どもにとっては

大好きなお母さんと

お父さんだから。

 

 

 

大好きなお母さんが

大好きなお父さんの悪口を

いっていたら

複雑な気持ちになる(と思う)

 

 

お父さんの悪口をきいて

嬉しくなる子は

いないと思うんですよね...

 

 

それに、

陰で人の悪口をいうこと

陰で人の悪口をいっていいことも

子どもは学びます。

 

 

この他にも

お父さんのことを尊敬できず

反抗的な態度をとりやすくなることも...

 

 

 

だから

言いたいときは

子どもにではなく大人に。

 

 

身近にいえる人がいないなら

専門家に、と私は思います。

 

 

 

関連記事

産後クライシス!? 産後のイライラは解消できるのか

 

関連サイト

夫婦関係の悩み:アプローチ例

 

 

公認心理師・臨床心理士・専門健康心理士

博士(人間科学:早稲田大学)

早稲田大学人間科学部通信教育過程教育コーチ

NHK文化センター講師(マインドフルネス)