ペアレントトレーニングの感想をいただきました♪長久手・みよし・日進・瀬戸・名古屋

◯ペアレントトレーニングの感想:長久手・みよし・日進・瀬戸・名古屋

  

公認心理師のいまいです。

 

今回は、ペアレントトレーニング受講生さん(Aさん)からいただいたご感想を紹介します!

 

【受講した理由】

息子の赤ちゃん返りに手を焼いて悩んでいる時にペアレントトレーニングという言葉を知り、受けてみたいと思った。

 

【受講してよかったと思うこと】

行動には原因があるとわかって対応がしやすくなりました。

自分の対応が的外れでないと言ってもらえたのも安心しました。

落ち込むできごとがあった時に相談できたので心の負担が軽くなった。

 

【カウンセラーの印象】

最初から話がしやすく、いろんな話をさせてもらうことができました。

落ち込んでしまった時は励ましてもらったりと助けてもらえて嬉しかったです。

 

 

Aさんが特に困っていたのは、息子さんの赤ちゃん返りでした。

Aさんいわく、下の子がうまれてから息子さんの赤ちゃん返りがひどくなったそうです。

 

息子さんの赤ちゃん返りの1つが、登園しぶりでした。

毎朝のように「園には行きたくない」と泣かれ、とても困っていらっしゃいました。

 

そのため、登園しぶりがなぜ起こっているのかを応用行動分析の視点から一緒にふりかえり、対応をみなおすことにしました。

 

ご感想にもありますように、全6回のペアレントトレーニングを通じて、お子さんへの対応がこれまでよりも行いやすくなったと感じていただけました。

 

ここからは私の感想になります。

 

とてもがんばりやのAさん。

 

セッション開始当初は「育児に自信がない」とおっしゃられていました。

 

「この対応でいいのだろうか...」と、お子さんへの対応に自信がもてなかったそうです。

 

 

でも、お話をうかがうと、とても素敵な子育てをされていました。

 

お子さんへのまなざしがとにかくあたたかくてやさしいのです。

 (私のところにこられる方はそういうお母さんがほとんどです。お子さんへの愛情があるからこそ悩んでしまうのかもしれません...)

 

ただ、やさしさゆえに、お子さんにふりまわされているところもありました。

(これも私のところにこられるお母さんの特徴です)

 

そのあたりを応用行動分析の視点からふりかえり、みなおしていきました。

 

 

ご感想にもありましたが、“お子さんの行動には原因がある”とわかったことがAさんにとって何より大きかったように感じます。

 

なぜなら、Aさんは原因がわからず対応できなかっただけだからです。

 

なので、原因さえわかればもう大丈夫。

 

一緒に学んだことをもとに、お子さんにあった対応を心がけるようにしました。

 

セッション開始当初は子育てに自信がないとおっしゃっていたAさんですが、セッションを通じてそのあたりもだいぶ変化がみられたように私にはうつります!

 

 

6回のセッションを終え、子育ての悩みが一段楽したと感じられたAさん。
今後は自分のことに向きあいたいとおっしゃられています!

(子育てのことが一段落された後、今度は自分のことに向きあいたいという方は実はとても多いんです^^)

 

Aさんはとてもピュアな方。

話していると心地よくて...

なので、これからまたAさんと一緒に心のトレーニングができることが本当に嬉しくてたまりません。

 

Aさん、お忙しい中アンケートにご協力いただきありがとうございました!

ぜひこれからも一緒に楽しみながらココロのことを学んでいきましょうね♪ 

 

 

Aさんが受講したペアレントトレーニングの詳細はこちらから

遠方の方もzoomにてご受講いただけます。

 

・公認心理師・臨床心理士・専門健康心理士

・博士(人間科学:早稲田大学)

・早稲田大学人間科学部通信教育課程教育コーチ

NHK文化センター講師(マインドフルネス)

・元小学校(こども園)のカウンセラー

・小学校3年生と1年生の男児の母