【体験談⑮】子どもがかわいくてたまらない:東京のペアレントトレーニング

こんにちは。臨床心理士のいまいです。

今回はペアレントトレーニングの受講生さまからいただいたご感想をご紹介します。

(掲載のご許可はいただいております)

何度言っても聞かない、元気がありすぎる、急に走り出す、周りを見ない、下品なネタ好き、自分が常に1番じゃないとダメ、、と本やアニメに出てくるような長男との関わり方にずっとモヤモヤしていました。

主人との関係で悩んだ時に今井さんに相談し、その時にご提案いただいた方法が本にあるような一辺倒なものではなく、私が最も簡単に実行できる方法であったこと、また、結果も最高に良かったため、いずれペアトレをお願いしようと思っていました。

次男が産まれ、長男の行動が悪い方にエスカレートし、私自身も怒りすぎてしまったこと、子供を可愛いと思えなくなってきたことがあり、これでは子供を幸せにしてあげられていないと感じ受講を決意しました。

まずは、子供が再び可愛くてたまらない!と思え、子供と毎日楽しいね~と話せるようになったことです。また、子供の問題行動が改善し、子供が思っている気持ちや愚痴を言ってくれるようになったこと、また新たな問題が出て来てもペアトレで学んだことをもう一度実践すれば良い、という安心と自信を得られたことも大きいです。

更には子供との関係だけでなく私のケアをしてくださり、私の考え方のクセにもアドバイスをいただけましたので、気付いたら私自身の悩みも解決していました。

明るく、いっぱい笑ってくださり、どんどん話をしたくなるように導いてくださいます。「私だったら~」とアドバイスをくださることもあり、"カウンセラー"と構えてしまうのではなく、先輩ママに相談しているような安心感、信頼感があります。私の話も絶対に否定せず、いっぱい誉めてくださいました(笑)

毎回どんどん成果が出ること、今井さんがお話しやすいこともあり、カウンセリングが毎回楽しみでした。

今回コロナ中ということで、Zoom受講でしたが、最初は対面ではない淋しさや不安が少しありましたが、家から気軽に楽に受講できて良かったです。次男が泣いた時に中断しても良いよ、と声を毎回かけていただき安心して受講できました。

もしまた何か悩みができたら相談したいです。 

 

 

✦ 6回コース

✦ ペアレントトレーニングの効果には個人差があります。


公認心理師・臨床心理士 いまいちづこ

早稲田大学で学部から博士課程まで認知行動療法を学び、女性に特有な心身の症状やライフスタイルの問題を専門に研究と支援を行っている。2015年、公認心理師・臨床心理士・専門健康心理士として、博士の専門性を生かしたカウンセリング・コーチングを行うBlossomeを開業。

女性起業家として、また小学生2人の息子の母親として、日常生活でできるメンタルの整え方や子育ての方法について具体的にサポートしている。



当相談室は、心の専門家である女性の公認心理師・臨床心理士(カウンセラー歴15年)がじっくり丁寧にお話をうかがいます。

営業時間

定休日:不定休(完全予約制)

対面セッションor オンラインセッション

原則、2日以内にご返信しております。もし返信がない場合には、大変お手数ですが再度ご連絡いただけますようお願い申し上げます


(C)2015 Blossome 東京のカウンセリング   当サイトの文章・デザイン等の無断コピーは固くお断りしております


東京都 公認心理師・臨床心理士による女性のための相談室 オンラインセッションならお好きな場所からご利用いただけます

✿ お知らせ 2021年9月、オフィス名をチャームポイントLab.からBlossome(ブロッサム)に変更いたしました。