仕事の悩み:カウンセリングのご感想

今回はカウンセリングのご利用者さま(継続中)からのご感想をご紹介します!(掲載のご許可はいただいております)

 

【カウンセリングを受けてみたいと思った理由】

仕事上のストレスにより私生活や健康面にも負の影響が出るようになり、これ以上はもう限界だと感じたため。

これまでのように職場の先輩や家族・友達に話を聞いてもらって解消できるレベルとは思えなかったため、第三者(専門家)の助けを得ようと、カウンセリングを受けてみることにしました。環境への不満ももちろんありましたが、自分が変わることも必要と感じていたので、ただ愚痴を聞いてもらいたいというよりは、打開策を得られたらいいなという期待もあり、カウンセリングという手段を選びました。

 

【カウンセリングを受けてみていかがでしたか?】

率直に、「味方がいる」と感じられたことは、大きな救いになりました。もちろん自分が完ぺきな訳ではないので、変わった方がいいところもあるのですが、まずは今の自分を丸ごと受け入れ、辛さや悩みも丸ごと受け止めてもらえたことにより、心が軽くなりました。友達などに相談すると、ただ正論を突き付けられて終わり・・・みたいなこともよくありますが、カウンセリングではそのように突き放されることはなく、一緒に良い方法を探してくれる味方ができたような感じがしました。

 

【カウンセラーの印象】

安心してお話ができます。それに、これは人によってニーズが異なれば違うかもしれませんが、私の場合はただ聞いて下さるだけではなくて、色んな提案をしてくださるので、すごく親身に、真剣に考えてくださっているのが伝わってきて、嬉しかったです。

 

【このカウンセリングはどんな方におすすめだと思いますか】

自分自身について話すだけでも整理できることがありますので、話をする機会が欲しい人はもちろんですし、今一人で何かを抱え悩んでいる人には是非、一度受けてみていただきたいです。家族や友達に相談できないことはもちろん、相談相手がいる場合でも、専門家に+αで相談してみるというは、とても有用な選択肢だと思います。

 


カウンセリングの詳細はこちらから

* 遠方の方もzoomにてお受けいただけます。

 

参考:ご利用者さまのお声

 

関連記事:私の恩人:恩人に教えてもらったこと

・公認心理師・臨床心理士・専門健康心理士

・博士(人間科学:早稲田大学)

・早稲田大学人間科学部通信教育課程教育コーチ

・NHK文化センター講師(マインドフルネス)

・元小学校(こども園)のカウンセラー

・小学校4年生と2年生の男児の母