東京の子育てカウンセリング:子育てで大切なこと

こんにちは。公認心理師・臨床心理士のいまいです。

 

皆さんは、毎日の子育てで大切にしていることはありますか?

私が特に大切にしているのは、子どもの「自分っていいな」という気持ちを育てることです。

 

 

なぜそう思うかというと、いくら今勉強ができても、いくら今スポーツができても「自分っていいな」という気持ちが育っていなければ、壁にぶつかったときに簡単に心が折れてしまうからです。

 

 

これは私自身が25歳で早稲田大学に再入学して感じたことでもありますし、15年のカウンセラー経験からも気づいたことです。

それでは「子どもが自分っていいな」と思えるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

私は、子どもに「あなたはあなたのままでいいんだよ」というメッセージを伝え続けることが大切だと思っています。

 

でも、これは簡単そうで実はかなり難しいことでもあるなあと感じています。

なぜなら、私もかつては、自分が自分のままでいいとは到底思えていなかったからです。

 

頑張っても頑張っても私よりできる人がいて、当時は気づきませんでしたが今思うと劣等感の塊だったなと思います。

 

 

でも、この15年、カウンセラーとしてたくさんの方とお話させていただき気づきました。

 

それは、お一人おひとり、かけがえのないその方だけの魅力を必ずもっているということです。

 

 

それは、目にみえないもので、言葉にするのはとても難しいのですが、必ずみなさんもっています。

 

それに気づいてから、私もきっとそうなのだと気づきました。

 

そして、昔よりも自分のことをいいなと思えるようになりました。

 

 

 

学力や身体能力など目にみえるものに対して、私たちはついつい他の子とくらべ一喜一憂してしまいます。

 

そして、誰ともくらべられないその子だけがもっている「唯一無二の魅力」を忘れてしまっていることもあります。

 

 

 

私は、子どもが自分っていいなと思える心を育てることが、親が子どもに与えられる最大のプレゼントだと思っています。

 

 みなさんはどう思いますか?

 

公認心理師・臨床心理士 いまいちづこ

短大卒業後、社会人経験を経て早稲田大学に再入学。学部から博士課程まで認知行動療法を学び、女性に特有な心身の症状やライフスタイルの問題を専門に研究と支援を行っている。2015年、公認心理師・臨床心理士・専門健康心理士として、博士の専門性を生かしたカウンセリング・コーチングを行うBlossomeを開業。女性起業家として、また小学生2人の息子の母親として、日常生活でできるメンタルの整え方や子育ての方法について具体的にサポートしている。


東京のカウンセリングルームBlossomeの3つのサービス

Blossomeでは「カウンセリング」と「ペアレントトレーニング」「カップルトレーニング」の3つのサービスをご用意しています。

詳しくはそれぞれのページをご覧いただけますと嬉しいです。

東京のカウンセリング Blossome ご相談内容

カップルトレーニング




当相談室は、心の専門家である女性の公認心理師・臨床心理士(カウンセラー歴15年)がじっくり丁寧にお話をうかがいます。

営業時間

定休日:不定休(完全予約制)

対面セッションor オンラインセッション

原則、2日以内にご返信しております。もし返信がない場合には、大変お手数ですが再度ご連絡いただけますようお願い申し上げます


(C)2015 Blossome 東京のカウンセリング   当サイトの文章・デザイン等の無断コピーは固くお断りしております


東京都 公認心理師・臨床心理士による女性のための相談室 オンラインセッションならお好きな場所からご利用いただけます

✿ お知らせ 2021年9月、オフィス名をチャームポイントLab.からBlossome(ブロッサム)に変更いたしました。