マインドフルネスで心を鍛えよう

臨床心理士のいまいです。

わたしはこれまでたくさんのご相談をお受けしてきました。

その中で特に感じるのは

過去や未来のことを考え続けてしまい

苦しまれている方がとても多いということです。

 

たとえば子育てだったら

 

【過去】

仕事をやめて長く一緒にいたなら、もっと素直な子に育ったかもしれない…

 

【未来】

このままだと、この子の将来はどうなってしまうんだろう…

 

 

夫婦関係(パートナー)だったら

 

【過去】

3年前、夫からいわれた言葉が許せない…

 

【未来】

このまま好きでもない夫といて耐えられるのだろうか…

 

 

こんな風に過去と未来のことが

頭から離れずに

苦しまれている方が多いです。

 

 

これはわたしの意見ですが

「もう十分すぎるほど

がんばられてきたのだから

もうこれ以上苦しまないでほしい」

と本気で思っています。

 

 

そして、これ以上自分を苦しめないために

できることの1つが

「マインドフルネス」だと考えています。

 

 

マインドフルネスとは

「過去」や「未来」ではなく

「今ここ」に目を向けて

心を開いて感じること。

 

 

ある研究では

私たちは1日のうち約半分の時間を

「今」ではなく

過去や未来を考えるために

使っているそうです。

 

 

つまり、

「心ここにあらず」の状態で

多くの貴重な時間を過ごしています。

 

 

そして、

ここも大切なポイントなのですが

「今」に注意を向けている人ほど

幸福感が高いこともわかっています。

(小さい子どもをみると、それを実感できるのではないでしょうか)

 

 

つまり、大切なのは今(現在)に意識をむけること。

 

 

「今できることはなんだろう?」

この視点に立てたら最強です!

 

ご利用者さまに変化がみられたときも

きまってこの発想がでてきたときです。

 

 

そう、過去や未来よりも

大事なのは今なんです!

 

 

 

こんな風に鼻息荒く

エラそうに語っているわたしですが

上の子が小さい頃は

超がつくほど心配性ママでした

 

「こうなったらどうしよう…」

「ああなったらどうしよう…」

 

そばにいた夫は振り回されて

大変だったと思います(笑)

 

 

でも「このままじゃいけない」と

ある時気づきました。

(心の専門家なのに、自分のことになるとダメダメでした。お恥ずかしいです)

 

 

気づいてからは

わたしなりにがんばりました。

 

それこそ

3歩進んで2歩下がりながらも

少しずつ変わっていったように思います。

 

 

正直いうと、今も心配性な部分はあります。

 

でも、以前にくらべたら

くらべものにならないくらい

落ち着いて対応ができています。

 

それは、今が大事なことを知っているからです!

 

 

これも本当は言いたくないのですが

わたしは超がつくほど不器用でもあります。

 

それでもこんなに毎日が幸せなのは

マインドフルネスの心構えのおかげだと思っています!

 

 

マインドフルネスのおかげで

たくさんやることがあっても

「今はこれに集中しよう」と

目の前のことに意識を向けられるからです。

 

 

もしマインドフルネスを実践していなかったら

母として妻として経営者として

「あれもしなきゃこれもしなきゃ」と

心が休まらずにイライラし続けていたと思います。

  

 

なので、もっと多くの方に

マインドフルネスのことを

知っていただきたいし

体験していただきたいと思っています!

 

 

でも、始めるのも続けるのも

ひとりだとハードルが高いですよね...

 

 

そこで今回マインドフルネス講座を

主催することにしました!

 

 

講師は

『10代のためのマインドフルネス(監修者)』であり

『子どものためのマインドフルネス』を

出版予定の今井正司先生です。 

 

 

私自身もマインドフルネスの講師なのに

なぜ今井正司先生にお願いしたかというと

そのくらい皆さんにはぜひ一度

受けていただきたい

すごい先生だからです!

 

先生が担当したNHKの講座は

同じ内容にもかかわらず

2回3回とリピートする受講者が

後を絶たない人気講座でした。

(先生が担当した講座は常にキャンセル待ち!!)

 

 

難しい話(理論)をわかりやすく

そして面白く伝えるのが

本当に得意な先生です!

(一度受けていただけたらわかると思います)

 

 

最近はマインドフルネスという言葉が

一人歩きしており、

理論への理解がないままに

体験されている方が

多いように感じます。

 

 

もちろん体験も大事ですが

しっかり理論を学ぶことで

さらにその体験が実りあるものに

つながっていくとわたしは考えています。

 

 

そのためにも今回は

理論と体験の両方が十分に学べる

今井正司先生に講座をお願いしています!

 

 

これからマインドフルネスを始める方

マインドフルネスを始めて間もない方

心理学とは別のアプローチで

マインドフルネスを使っている方

専門家であらたにマインドフルネスを

取り入れてみたい方

取り入れはじめたばかりの方に

ぜひ受けていただきたい講座です!

 

 

少しでも気になったなら

ぜひこの機会に♪

 

2/13からスタートした講座にはたくさんの方にご参加いただいております。現在、募集は終了しておりますが、次回開催も予定しております)

 

 

見逃し配信も予定しています!

ぜひこの機会にご参加ください。

 

ご不明な点がございましたら、こちらまでお気軽にご連絡ください。

・公認心理師・臨床心理士・専門健康心理士

・博士(人間科学:早稲田大学)

・早稲田大学人間科学部通信教育課程教育コーチ

・NHK文化センター講師(マインドフルネス)

・元小学校(こども園)のカウンセラー

・小学校4年生と2年生の男児の母